水曜日, 12月 20, 2017

『心霊手帖』中野ブロードウェイ、タコシェで販売開始!文学フリマ京都にも参加しますよ!

Posted by 島村ゆに on 水曜日, 12月 20, 2017 with No comments
mixiページやらFacebookページやらを更新しても、肝心のブログを更新するのを忘れております。すいません。
というわけで先に情報を。

東京中野にあります中野ブロードウェイの3階、タコシェさんで『心霊手帖』を置いていただいております。委託販売ですので、イベントなどでの販売価格とは異なります。
詳細はタコシェさんでお確かめください。
しかし、タコシェさんといえばサブカルの有名店ですよ。ビビりますね。
吉田会長んとこの『怪処』や、私も参加しております、ペンパルさんとこの『UFO手帖』も置いてありますよ。ご一緒に『心霊手帖』もどうぞよろしく。

続きまして、来年1月21日(日)に開催されます、文学フリマ京都に参加いたします。
スペースは、こー12。少部数ですが増刷しました『心霊手帖』と、あとこちらも少しですが『UFO手帖2.0』を委託販売いたします。
雪が心配される時期ですが、会場にはたいやき屋さんやカレー屋さんも出店されるそうで、今から楽しみで仕方ありません。

というわけで、重要な情報は以上です。
以下余談。

まあmixiが廃れてるのは仕方ないにしても、ページ作ってもしょうがないくらいに誰も見てませんw カウンターが回らないw
じゃあFacebookページなら凄いのか? というと、こっちはもっと誰も見に来てくれませんw 更に鬱陶しいことに1日に何度も「この投稿を広告にしましょう」通知が来ます。
まあね、わからんでもないけどね、限度ってもんがあるでしょう(#^ω^)ビキビキ ってなりますわなw
けどこの「広告出しましょ?」通知が結構細かいリーチ出してくるっつーか、そうか、そこまでするなら…でもお高いんでしょ? とか思うと案外リーズナブルだけど、うち商売じゃないし、そんだけ支払っても製品代金の何倍もかかるわけで、ってなるような感じでもにょりますわな。
とはいえ、これが本気のお仕事なら、もう全然広告としてはリーズナブルだし、直接お客さんにリーチできるってことを考えたら、そらあんた、使わない手はないわな。
…ってなりますね。
結構凄いことやってたんだな、ふぇーすぶっくわ、ってなりました。

またひとつ、ネットの伝説を知ったBBAであった…。つづく…。みたいな…。

火曜日, 11月 28, 2017

スピリチュアルを探求する同人誌『心霊手帖』 ePub形式の電子書籍 BOOK☆WALKERでもダウンロード販売を開始しました

Posted by 島村ゆに on 火曜日, 11月 28, 2017 with No comments
BOOTHにて販売しておりますが、BOOK☆WALKERでも販売を開始いたしました。
どちらも同じお値段で同じ中身です。
BOOK☆WALKERでは最初の10%が試し読みできます。
お好みのサイトをご利用くださいませ。

というわけですが、コードの記述ミスが見つかりまして、ちょっとだけ修正したデータになっております。
リーダーを通した見た目はまったく変更ありません。
今後も不具合などがありましたら、こちらでできる範囲で対応していきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ついでにw mixiページfacebookページも作成しました。
こちらもよろしくお願いいたします。

日曜日, 11月 26, 2017

スピリチュアルを探求する同人誌『心霊手帖』第2号 原稿募集

Posted by 島村ゆに on 日曜日, 11月 26, 2017 with No comments
ご好評をいただいております『心霊手帖』第2弾、原稿募集のお知らせです。
内容はスピリチュアルや心霊に関することならなんでもOKです。
書籍の感想、体験談からのご意見、人から聞いた話で考えたことなど、地元に伝わる不思議な話を調べてみました、とか、スピリチュアルや心霊にまつわることならなんでも受け付けます。
「こんなもの考えたんだけど大丈夫かな?」と思われましたら、メールにてご相談ください。ブログ右下にメールフォームがございます。

募集詳細
テキスト原稿最大8,000文字程度。写真やイラストなどの図表1~2枚程度含む場合も可。テキスト以外にもイラストや写真、漫画などの投稿も受け付けます。細かいことは相談にて調整可能。
※縦書きテキストのため、数字は漢数字もしくは大文字の数字でお願いします。
締め切り 2018年3月末日

ePub版(電子書籍)をメインに編集いたします。
少部数ですが印刷版も作成します。
原稿が採用されますとこれらのデータ検証作業(ePubとPDF)が必要となりますので、お手持ちの環境をご確認ください。(校正作業用です)

その他、ご不明な点やご質問がありましたら、右下のメールフォームよりお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしております。

土曜日, 11月 25, 2017

文学フリマ25 参加の感想

Posted by 島村ゆに on 土曜日, 11月 25, 2017 with No comments
この度は、当日ブースへお越しくださったすべての皆様に感謝を。
差し入れをくださったり差し入れ合戦(笑)をしてくださった皆様に感謝を。
荷物搬入及び搬出その他の雑事を助けてくださった皆様に感謝を。

…3行で終わったな(笑)
いや、というわけではなくてですね、色々ありすぎて、どこから書けばいいのか。

当日楽しかったしそれだけで感謝なのですが、今回はほんとに、各方面へ足を向けて寝られませんわ。まさかまさかの、ほんとに。
世の中って馬鹿も多いですけどそれ以上に親切でいい人が多いんですね。
こういう場に出るとほんとに実感します。しみじみ。

えーと、それで売れ行きですが、ありがたいことに印刷した分はほぼ終了状態です。
あとは知人関係に少し残してますけど、もしお買上げくださる方がいらっしゃったらば是非ePub版でご購入いただきたいと。
で、こうなってくると京都の文フリに並べるものがない、ってなりそうなので、増刷しようかなあ、とか考えております。が、それでもできればePub版でご購入いただければと。

ほんとこの最近、特に今年は移動がものすごく辛いのですよ。歳なのはわかってます。
わかってるんですけど、その体調があまりにも自己管理してもしても悪くなるもので、すでに2回ほど新幹線内で倒れておりまして。ええ、最近の新幹線は個室で休ませてくれるので。つっても空いてる場合だけですけども。
いやー、ハイテクだなー、って思いながら動けずにおりました。
つまり移動が辛いから、イベント参加が辛いのよ(笑)

そりゃまあ通販すりゃいいんでしょうけど、通販も通販でまず色々と問題がありまして。
荷物の受取の時間が読めないんですよ。いきなり仕事が入るので。
なのでほんとにePub版をご購入いただけますと、この老婆が動くことがなくとも皆様にお楽しみいただけるかと思いますので、何卒。

それから何気に次号が決定しましたので(笑)原稿募集などの詳細の記事も、またそのうちに書きますのでよろしくお願い申し上げます。

水曜日, 11月 15, 2017

スピリチュアルを探求する同人誌『心霊手帖』ePub版ダウンロード販売開始

Posted by 島村ゆに on 水曜日, 11月 15, 2017 with No comments

スピリチュアルを探求する同人誌『心霊手帖』

おかげさまで皆様にご協力をいただきまして、無事発行できました。
内容を少し紹介しますとこんな感じです。

■京都大学の祟り地蔵 調査報告   波勢邦生

京都大学周辺に多い地蔵。その由来や逸話を調査。紹介。便利なお地蔵さんmapにもリンク。

■怪談とデテールの話。       ボーダーランド

怖い話を収集するとき、同じような部分がでてくるのは何故なのか? 伝えられる話とその内容の相似についての考察。

■自然志向とスピリチュアル     ナカイサヤカ

現在日本で主流となっているスピリチュアルには二種類ある。その潮流を紹介する基礎知識など。

■極私的「巫者のいる日常」     島村ゆに

自身の体験した「伝統的民間霊能者」と「スピリチュアル」の経歴を紹介。その感想を述べる。

興味をひかれる投稿があり、今回は皆様にほんとにほんとに助けられてなんとかなりました感凄いです。あとギリギリにすごい本に出会ったこともあって、タイミングとかすごいな~、とか個人的な感想はたくさんあります。感謝でいっぱいです。

ちょっと注意事項があるのですが、ePubリーダーはお好みのものを使ってくださってかまわないのですが、縦書きなので対応しているリーダーじゃないとキレイに表示されなかったり、一部ページが表示されなかったりするようです。
私の環境では再現できなかったので、対処方法がわからず現状ではそのままです。
もし何か表示に関して不具合がありましたら、出来る限り修正しますので教えていただけますと幸いです。右下のメールフォームからご連絡ください。

それから11月23日の文学フリマではこれの印刷版を販売します。
元々メインで電子書籍発行をするつもりなので、印刷版はボーナス・トラックです。
今回は印刷版もePubと同じ価格で販売しますが、今後は変動します。
あまり大量に印刷する予定もありませんし、印刷版を通販する予定もありませんので、どうしても読みたいけど買いに行けない、という方は是非ePub版をお求め下さい。
11月23日の次は来年1月21日の文学フリマ京都に参加予定です。
以上、よろしくお願いいたします。

土曜日, 11月 11, 2017

『心霊手帖』続報

Posted by 島村ゆに on 土曜日, 11月 11, 2017 with No comments
というわけで印刷用の入稿がすみました。
現在はePubつまり電子書籍をごそごそしてるんですけど、ちっとも思ったように再現しないので投げております。
ですが一応どちらも11月23日には発売を開始する予定です。
印刷版は文学フリマにて、ePub版はBOOTHにて販売します。
んで、この電子書籍ePubですが、どうやっても思った通りに表示してくれないので、これはもう見ている人側が好きなように好きなアプリで、お好きな端末でお読みください。解決法がわからない。
元々横書きで出すつもりだったのですが、twitterアンケートで圧倒的に縦書きだろ! と言われてしまい、その通りに縦書きにしたせいでこんなに苦労してんです。
LibreOfficeはエラーで落ちまくるわ、iPhoneのKindleで縦書き表示しないわ、iBooksでは縦書きなのに左スクロールするわ、hontoでも縦書き表示なのに左スクロールするわ、もう散々です。
KindlePreviewerだとちゃんと表示するのに、もう何をやってもあきまへん。
おばちゃんの限界値越えました。読む人、好きにしていいから。
でもちょっと待って。おばちゃんのこの特製御札があればあなたのKindleでも正常に表示されますよ! というような商売を考えつくほどに追い込まれています。
そんなわけなので、もうしばらくお待ち下さい。
何かきっと解決方法がある、はず。
保証はないけど。
…横書きならgoogleのアレで何してささっとPDFもePubもできるのにな~…。
…な~…。
…な…。

おまけですが、ePubの縦書き表示をMicrosoftEdgeで表示してみると、やっぱり縦書きなのに左スクロールします。だけど音声読み上げしてくれるのでそこは便利。
どれも一長一短だなあ。みんな好きなように見てね。

水曜日, 8月 23, 2017

『心霊手帖』は文学フリマに出店いたします

Posted by 島村ゆに on 水曜日, 8月 23, 2017 with No comments
11月23日の文学フリマに申し込みをしました。
イベントの詳細がわかり次第情報の追加を行っていきます。
つきましては印刷で物理的に本を作ることにいたしました。
またそれに伴い、原稿の締め切りを10月末日といたします。
とてもじゃないが無理、という方は個別にご相談ください。
とはいえ、締め切りをのばせない場合はお断りすることもあります。
一原稿につき4000文字程度にまとめてください。

決定事項

  • 誌名『心霊手帖』
  • 原稿1件4000文字程度(画像の添付は応相談)。文字数の増減はご相談ください。
  • イラストなどをお寄せくださる場合は個別にご相談ください。
  • 締め切り:2017年10月末日23:59(相談可)
  • 内容:心霊についてならどんなことでも。但し霊能者の一方的な見解はお断りいたします。心霊写真については前回の記事を参照のこと。
  • 大変申し訳ございませんが原稿料は出ません。
  • 寄稿いただいた方には印刷した本を1冊差し上げます。
  • 140文字程度の自己紹介文をお願いいたします。
内容につきましてのご相談がありましたので、明記しておきます。
というか、前回の記事に書いた「体験談」については、どなたも申込みがなかったので、やはりというか、まあ、私が書きますからそれで。
お問い合わせにつきましては右下のメールフォーム、もしくは simamurayuni@gmail.com までご連絡ください。